*

あまりに女に飢えてたから昨日コミュ障の俺が街にナンパしにいったpart2

公開日: : フラッシュ

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/10/01(土) 20:34:01.91 ID:F0LRPlCh0
GREEで出会ったビッチのお話です
part1はこちらから

SPONSORED LINK

引用元: http://viper.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1317468841/
50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/10/01(土) 21:33:01.77 ID:F0LRPlCh0
ここからがビッチのビッチとして本性です

私の携帯に電話がかかってきます 

ビッチ「ごめんーちょっと兄の友人とカラオケいってくるー」 
私「おう、気をつけてなー」 

童貞の私は普通にカラオケで終わるだろうと思ってました 
しかしこの時私はKと行動していたのです 

K「お前彼女と話してたん?」 
私「おうww」 
K「なんだって?」 
私「兄の友人とカラオケいってくるってさ」 
K「ちょっと待てやそれ二人っきりやんか」 
私「まぁ・・・大丈夫じゃね?」 
K「まぁお前がいいんなら何も言わんけど」

52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/10/01(土) 21:35:58.16 ID:F0LRPlCh0
数時間してビッチからメールが来ました

ビッチ「おわった~w」
私「おうw おつかれーw」

私のすぐ近くにはKがいます

K「お前何も気にならんの?」
私「気になるって何が?」
K「男と女二人だけでカラオケして終わるか普通」
K「ちょっとお前何があったか聞けよ」
私「え・・・でも束縛しないって言ったし・・・」
K「心配だから聞くんやろ?」

Kの顔は真剣だったのを覚えています

53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/10/01(土) 21:39:25.28 ID:F0LRPlCh0
渋々ビッチにメールする私

私「お前ほんとにカラオケだけやー?」
ビッチ「うんw」

Kにどや顔でメールを見せる私

私「ほらK、カラオケだけって言ってんぞ」
K「嘘くせえな」
K「もっかい聞け」

もう一度メールでビッチに聞く私

私「ほんとにや?」
ビッチ「ごめん・・・キスだけした でももうせんから・・・」

半泣きでKにメールを見せる私

K「な、言ったやろ・・・?」
私「はぁ・・・」
K「俺はお前の親友や」
私「ああ」
K「親友の事を思って言うわ 別れろ」
私「え、でも・・・」
K「お前が辛いだけやぞ?」

Kはやっぱり真剣でした

54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/10/01(土) 21:41:12.71 ID:F0LRPlCh0
うわああああなんか胸が苦しくなってきました

私「まぁ・・・なるべくそうするわ・・・」
K「お前にとっての初カノやし辛いのはわかるけどな」
私「考えとく・・・」

決断の日はそう遠くはありませんでした

55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/10/01(土) 21:41:18.92 ID:DJo3E0pS0
>>1みたいにビッチと付き合いたいは
56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/10/01(土) 21:42:21.37 ID:zxe1MQak0
K欠点なさすぎww
57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/10/01(土) 21:42:48.51 ID:DJo3E0pS0
K△すぎるだろ
58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/10/01(土) 21:43:25.21 ID:bfQNWGA50
>>54結局一回も会わなかったのか。セクロスぐらいさせてもらえたらよかったのにね
59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/10/01(土) 21:44:18.36 ID:F0LRPlCh0
>>58
いや、何度か会いました
ほんと何度かですが

その日はKも帰って一人自室で悩んでました

しかし次の日になるとそんな感情も吹っ飛んでいました

それから数日経ったある日の事です

ビッチからメールが着ていました

ビッチ「ごめん 別れよう 元彼と縁り戻す」
私「おう わかった」

こうしてビッチとの関係は終わりました

他に聞きたい話あります?

60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/10/01(土) 21:45:55.81 ID:AMESQxCS0
Kと付き合いたい
63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/10/01(土) 21:47:33.48 ID:jfjqW0xN0
いつになったら先生出てくるんだよ
66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/10/01(土) 21:50:13.38 ID:F0LRPlCh0
そんじゃ私とKとの出会いの話でもしましょうか
68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/10/01(土) 21:51:51.67 ID:F0LRPlCh0
中学校に上がると同時に家庭の事情で田舎に引っ越してきたんです
当然友達もいません
ぼっちの私は部活初めて友達を作るしかなかったんです
69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/10/01(土) 21:55:11.02 ID:F0LRPlCh0
部活で徐々に友人を増やしていった私
なんとか人の輪に溶け込める具合にはなっていました
Kとの出会いと言うと部活の友人の友人という形で出会ったんです
Kはコミュ力が半端じゃなく普通に私に話しかけてきました

K「お前見ない顔やけどどこから来たん?」
私「あ、俺は関東ww」
K「俺はKやwwよろしくなwww」
私「俺>>1wwwよろしくwww」

多分こんな感じだったと思います
中1の時の事でした

70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/10/01(土) 21:57:20.85 ID:F0LRPlCh0
無事中1も終わり中2に上がった時です
クラス替えで私とKは同じクラスでした
しかも両方とも苗字の最初が同じ文字で始まるので

K

という席順でした

71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/10/01(土) 22:00:22.50 ID:F0LRPlCh0
顔見知りな点もありKとはすぐ打ち解けていきました
しかし中2の頃は部活の奴と休日を過ごす事が多かったと思います
中2の終わり頃でしょうか
それまで実家暮らしでしたが団地に住む事になったんです
そしてその近くの団地に住んでたのがK

それからはK達と登下校を共にして親交を深めて行きました

72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/10/01(土) 22:01:49.10 ID:bfQNWGA50
いろいろと運命なんだな
73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/10/01(土) 22:03:22.04 ID:1T4WgyIFO
いい友達やなー
74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/10/01(土) 22:06:15.99 ID:F0LRPlCh0
そこからKやKの友人と色んなとこへ行ったりして遊んでいきました
友人も増えていき、中3に上がる私達
当然高校の事も考えなければなりません
一方でKは運動神経も良く、バレーで推薦が来ていましたが夜間に通ってました

第一志望は落ち、県内でも馬鹿が集まると有名な高校も落ちる私
お恥ずかしい話ですが当然他の奴に笑われるわけです

75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/10/01(土) 22:08:57.69 ID:F0LRPlCh0
私自身は大して気にもとめていませんでしたがKやKの友人達が
その私を笑った奴らに喝を入れてくれたそうです

今思い出しても涙が出ますな・・・

そんな感じで関係は続いていって現在に至る形です

ちなみに私は何とか私立の二次募集に入るも自分に合わず中退しました
お恥ずかしい・・・

76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/10/01(土) 22:11:56.17 ID:F0LRPlCh0
以上が私達の出会いの話です

他に何かあれば

と言っても二つしかありませんが・・・

78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/10/01(土) 22:14:44.25 ID:bfQNWGA50
とりあえず全部書いちゃえば
81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/10/01(土) 22:21:54.59 ID:F0LRPlCh0
よく考えてみれば速攻で関係が終わった女の話もありましたね・・・

とりあえず岩石との話を

毎日の様に女に飢えていた私はKに女の子紹介してくれと頼んでいました

私「おいK女の子紹介してくれ」
K「お前またかよ まぁ彼女に聞いてみるわ」

私はKの彼女の友人を紹介して頂ける事になったのです

82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/10/01(土) 22:23:48.51 ID:F0LRPlCh0
Kの彼女からメールが来ました

K彼女「>>1くんーこの子が彼氏いないって言ってるから紹介しとくねー」
私「うおおあざっす!」

添付されていたプリを見るとそれはそれは岩石でした
しかし背に腹は代えられない
その言葉が私の背中を押したのでした

83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/10/01(土) 22:25:53.58 ID:F0LRPlCh0
数日後知らないメアドからメールが届きました
岩石からです

岩石「>>1さんですか?w」
私「おうおうー」
岩石「岩石です!よろしくお願いします!」
私「おーこちらこそよろしくなーw」

私はこの時、後に起こる事件の事なんて知らずに岩石とメールをしていたのです

84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/10/01(土) 22:27:57.91 ID:F0LRPlCh0
岩石からメールが着ます

岩石「>>1さんて彼女いないんですか?w」
私「いねーよーw」
岩石「私も彼氏いないw」
私「おーまじかーw」
岩石「偶然ですねw 付き合っちゃいます?w」
私「俺で良けりゃー」
岩石「成立ですねw よろしくお願いしますw」
私「よろしくなーw」

メールして二日目の事でした

85: 忍法帖【Lv=6,xxxP】 投稿日:2011/10/01(土) 22:28:38.97 ID:BqZRLGct0
メールで彼女出来るのか。良い時代になったもんだ
86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/10/01(土) 22:29:27.28 ID:bfQNWGA50
>>84デートとかなしで付き合い始めたの?
87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/10/01(土) 22:31:27.74 ID:F0LRPlCh0
岩石とかはともかくとりあえず彼女という存在がいる事で悦に浸っていたのでしょう
岩石の元彼についての悩みなどを聞いていたと思います

そんなある日岩石からメールが着ました

岩石「すみません・・・部活が彼氏作っちゃいけないらしくて・・・一旦別れる事になりました・・・」
私「あー、なら仕方ないな やりたい事やるのがいいぞー」
岩石「はい;すみません・・・;;」

こんな形で岩石との関係は一度終わりを告げました

88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/10/01(土) 22:34:28.54 ID:F0LRPlCh0
>>86
そういう事になりますね
今考えてみても馬鹿としか言えません

しかしカップルとしての期間があまりにも短すぎたため私は岩石にメールしたのです

私「今度会わんー?」

岩石の返信は中々の早さでした

岩石「あ、いいですよー 土曜日なら!」
私「おー 場所どこにするー?」
岩石「じゃあドンキで!」
私「おうおうーわかったー」

そんな感じで私は岩石と会う事になりました
岩石のプリを見て限りなく自分なりに美化してみましたが岩石は岩石の域を超える事はありませんでした

89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/10/01(土) 22:37:10.82 ID:F0LRPlCh0
しかし何故か嫌な予感がした私はKとTにメールしました

私「今度岩石と会うんやけど恥ずかしいからついてきてくれん?」
K「めんどい頑張れ」

私「今度岩石と会うんやけど恥ずかしいからついてきてくれん?」
T「しかたねえなあいってやるか」

Tは16の時にタスポ作りませんか?と聞かれる程のおっさん顔ですがいい奴なんです

90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/10/01(土) 22:39:08.78 ID:F0LRPlCh0
原付でドンキへ向かう私とT

店内を歩きまわる等してしばらく待っていると
岩石とその岩石の友人らしい女の子が現れました

しかし私の嫌な予感は悲しくも的中してしまったのです

91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/10/01(土) 22:42:16.47 ID:F0LRPlCh0
その岩石ペアの後ろから現れる男達
ああ、なるほど とそんな事を考えていたと思います

男A「おいこら お前か」
私「あ?何がや?」
男A「お前何人の女に手出してんだよ」
私「は?聞いてねえけど」

そこで男Aが岩石に訪ねます

男A「おい岩石!お前彼氏おるって言ったよなぁ!?」

コクリと頷く岩石

この岩石は平気で嘘をつきやがったのです

92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/10/01(土) 22:45:39.72 ID:ZQl3wXnc0
むかつくなww
93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/10/01(土) 22:47:19.17 ID:F0LRPlCh0
私「あっ そうだったの そりゃすまんかったわ」
男A「すまんじゃねえだろ」
私「じゃあ何や?」
男A「てめえタイマン張れや」

男Aの言い方は若干腹が立ちましたが私が手を出したのも事実
中2の頃に嫌いな奴と喧嘩して失神させた伝説を持っている私は手を出さない事を誓いました

男A「なんや?wお前やらんのか?w俺足だけでやってやってもいいぞ?w」
私「俺が悪いのは事実やし気が済むまでやれや」

男Aは私に蹴りかかりました
バランスを崩しこける私

立ち上がると男Aはもう一度かましてきました
つま先が肋にヒットしました

流石に痛いと思った私は

私「気済んだか?」

というと男Aは他の男の元へ戻って行きました

94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/10/01(土) 22:49:38.09 ID:ZyWYfv3I0
このスレ落ち着く
95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/10/01(土) 22:50:10.82 ID:q0MkPXPEO
いわいしって誰だよwwwww
と思ってたらがんせきだったんだな……
97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/10/01(土) 22:53:26.07 ID:F0LRPlCh0
と、ここでTの携帯が鳴りました
誰かと話しているT

T「>>1、Kが話あるってよ」

Tから携帯を受け取る私

K「お前人の女に手出したんか?」
私「いや、知らんかったんだわ」
K「・・・まぁいいわ お前タイマン張ったんやろ?」
私「まぁ」
K「手出さんかったやろうな?」
私「俺が悪かったしな」
K「おk まぁ謝ってこい んでちょいとTに変わってくれ」

Tに携帯を返す私
TはKと少し話すとあっちの奴らに携帯を貸しに行きました

T「まぁ、お前が悪かったのは事実やし謝ってこいよ」
私「おう・・・」

とりあえず謝罪に向かう私

私「今回の件はすまんかったな」
男A「ああ。」

そう言って男Aは帰れと手で合図したので私とTは帰りました

またしてもKに助けられる私でした

98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/10/01(土) 22:57:03.94 ID:F0LRPlCh0
その後Kから電話が鳴ったのでドンキの近くにあるKの彼女の家に行く事になりました

K「お前も馬鹿やなぁwww」
私「いや、知らんかったwwww」

そんなこんなで私とTは次の日、日帰り傷心旅行と称して遠出する事になりました
Kはバイトで行けませんでした

以上岩石編終わりです

関連記事

no image

先日、はじめてナンパをされたわけだが

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/03/19(金) 09:

記事を読む

no image

ナンパってどうやったら成功すんの?

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/09/30(木) 03:

記事を読む

no image

ナンパで引っかけた子を家に連れ込んだ結果

1: 俺2013 2013/01/06 02:26:26 ID:fcoGS/7h0 酔わせ過ぎて寝

記事を読む

no image

モテ本・ナンパ本総合スレ3

1: ('∀`) 2012/03/16 22:57:48 無いので立てました 引用元: ht

記事を読む

no image

コミケでナンパした女と寝た結果wwwwwww

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/13 01:30:18 ID

記事を読む

no image

アニメイトでナンパしたいんだけど

1: 以下、転載禁止でVIPがお送りします 2014/03/12 18:45:09 ID:3nPQ

記事を読む

no image

メンヘラ無職だが俺達はモテたいんだ!!!!!!

1: 山大熊五郎 ◆9l5W7f4VBs 投稿日:2010/04/11(日) 13:48:18

記事を読む

no image

若い女性にモテたいならモコを買え!!

1: ときめきメモリアル(芋) 投稿日:2014/02/23(日) 07:53:39.79 I

記事を読む

no image

本当は女にモテたいのに内気でシャイで辛い奴こいwwww

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/29(日) 14:

記事を読む

no image

別にモテたい訳じゃなくたった一人彼女が欲しい

1: ('∀`) 投稿日:2011/02/18(金) 20:25:46 自分って板違いか?

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

AD


PAGE TOP ↑