*

ギニュー特戦隊がナンパするそうです

公開日: : これはひどい

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/02/15(月) 04:31:06.09 ID:tSyywvUT0
題1話-フリーザの秘密兵器!悪魔のギニュー特戦隊!!-

フリーザ「やっと到着しましたね。待っていましたよ」

ギニュー「お待たせしました。フリーザ様」

フリーザ「今回あなた達を呼んだのは、他でもありません
     地球人の女を7人集めて欲しいのです。
     なんでも地球の女を7人揃えると、
     どんな願いでも、一つ叶うと聞きました。
     そこで、地球人を集め、
     私の不老不死の夢を叶えて欲しいのです」

ギニュー「地球人の女ですね。容易く集めてみせましょう」

SPONSORED LINK

引用元: http://viper.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1266175866/
2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/02/15(月) 04:31:30.36 ID:m7gwjPvwP
こんにちは
3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/02/15(月) 04:35:00.80 ID:tSyywvUT0
フリーザ「手荒な真似はしてはいけません
     口説いて連れてきて下さい。
     お願いしましたよ。ギニューさん」

ギニュー「いくぞみんな!ギニュウウウウウウウウウウ!」

ジグバリ「特戦隊っ!!」

バシューーーーーーン(空に飛んでいく)

(ナレーション)
ついに、恐れていたことが起きてしまった
あの、ギニュー特戦隊が地球にやってきてしまったのだ

どうするゴクウ、ゴクゥゥゥウウ!?

4: ベアトリーチェ ◆QOL/Rd3hcU 投稿日:2010/02/15(月) 04:38:19.75 ID:ANiyGhGFO
クソスレしかなかったからちょうどいいここであそぶ
5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/02/15(月) 04:38:19.04 ID:tSyywvUT0
ベジータ「この気はっ!?」

クリリン「えっ!?なんなんだ・・・この邪悪な気は!?」

ベジータ「まっ、まさかっ!?」

ご飯  「す、凄いパワーですよ!」

ベジータ「1、2、3、4・・・5っ!!
     まっ間違いないっ!!
     フリーザの野郎!ギニュー特戦隊を呼びやがった!!」

ご飯  「ギニュー・・特戦隊?」

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/02/15(月) 04:40:19.44 ID:tSyywvUT0
ベジータ「くっそー!!よく聞けよクソ野郎ども!
     フリーザの呼んだギニュー特戦隊ってのはなぁー
     今の俺、いや俺以上のヤツが5人もいるんだぞっ!!」
     
クリリン「そんなバカなことがあってたまるかっ!」

ネイル 「いや・・・、どうやら本当のようだな」

ベジータ「わかったらとっととナンパの準備をしろぉおお!!
     こうなったら先に願いを叶えるしかないぞっ!!」

(ナレーション)
ベジータさえも恐れるギニュー特戦隊
果たして、先に願いを叶えることが出来るのか

7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/02/15(月) 04:43:28.56 ID:tSyywvUT0
題2話-激突!!ギニュー特戦隊vsベジータ-

(ナレーション)
街に着いたベジータとクリリンたち
しかし、ギニュー特戦隊の魔の手は、すぐそこに迫っていた!!

ベジータ「さあ!!片っ端から声をかけるぞ着いてこい!!」

ヒュイン!!!

ベジータ「なっ!?」

8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/02/15(月) 04:46:08.10 ID:tSyywvUT0
ギニュー「久しぶりだなベジータ(笑)」

ベジータ「あ、あ・・・(目の色が白くなってる)」

リクーム「あらー、お口が開いてるわよベジータちゃん♪」

クリリン(くっ、こいつらが・・・ギニュー特戦隊!?)

バータ 「どうやら女はまだ7人揃ってないようだな
     先に7人集めさせて貰うぞ
     お前たちは邪魔せずそこで見ているんだな」

ベジータ「・・・っく」

ご飯  「にっ・・・ぎっ・・・」

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/02/15(月) 04:49:02.30 ID:tSyywvUT0
ギニュー「あいにく可愛がってる暇がないんでな
     先を急がせてもらおうかベジータ(笑)」

ジース 「可愛がると言っても、
     頭をなでたり!高い高いをするんじゃないぞ!!
     痛めつけるということだ!!」

ギニュー「・・・。いくぞお前ら!」

ジグバリ「おおうっ!!!」

バシューン(街の中へ入っていくギニュー特戦隊)

ベジータ「くそったれ・・・。間に合わなかった・・・
     もう、見ているしかないのか」

10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/02/15(月) 04:51:15.22 ID:tSyywvUT0
クリリン「そ、そんな。あいつら物凄い戦闘力だ・・・」

ご飯  「にっ・・・ぎっ・・・」

ベジータ「こうなったら隙を見て逃げるしかない!
     別の街で先に女を7人集めるんだ
     何としてもフリーザより先に願いを叶えるんだ!」

クリリン「あ、ああ・・・でも隙なんて・・・」

ベジータ「あいつらを見ただろう!?
     薄汚い野郎どもに地球の女どもがなびくと思うかっ!?」

ご飯  「にっ・・・ぎっ・・・」

ベジータ「あいつらはまず間違いなくシカトされる筈だ
     その隙になんとか逃げ出すんだ。わかったなっ!?」

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/02/15(月) 04:55:19.56 ID:tSyywvUT0
ギニュー「よーし、それじゃ早速ナンパを始めようか」

リクーム「ウッヒョー♪じゃあまずは俺にやらせてくれよ!」

ジース 「ふっ、女は全部で7人必要だ。
     一人目くらいリクームに譲ってやろうぜ」

    (こいつらの見た目じゃ俺以外に口説ける訳がない。
     泣きついて俺に頼みに来るまで高みの見物をしてやろう)

リクーム「うっふーん♪それじゃ決まりね
     早速3人組みの女のコをゲットしちゃうわよん♪」

ベジータ「どうやら、始まったらしいな・・・
     目を離すなよクソガキども!!」

12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/02/15(月) 04:58:11.03 ID:tSyywvUT0
リクーム「ハーイ♪
     私リクーム、ちょっとお茶に付き合って欲しいんだけどん♪」

女のコA「氏ね、パイナップル」

クリリン(あっちゃー。思いっきり嫌われてる・・・)

リクーム「パイナップルなんて面白いわねぇーん♪それよりお茶なんてどう?」

ご飯  「あ、あいつ。ほとんど、ダメージを受けてない・・・」

ベジータ「ああ、リクームのヤツはタフだからな」

13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/02/15(月) 05:00:24.37 ID:41QN9Sv00
>ご飯  「あ、あいつ。ほとんど、ダメージを受けてない・・・」

くそわろた

14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/02/15(月) 05:02:33.73 ID:tSyywvUT0
バータ 「ふふふん。どうやらリクームの野郎は失敗みたいだな」

グルド 「じゃ、じゃあ今度はバータお前行けよ!」

    (ききききききんちょうしてうんこ漏れそおおお・・)

バータ 「まっかせなさーい!すぐに口説いてみせるぜ!」

女のコB「うわっ全身タイツとかキモ過ぎ・・・」

バータ 「あ、あああ・・・。俺まだ声もかけてないのに・・・」

ギニュー「さすがバータのスピードは世界一だな」

15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/02/15(月) 05:06:07.42 ID:tSyywvUT0
ベジータ(勝てる・・・勝てるぞ。ジースの野郎は気になるが、
     ガキどもを含めても俺たちの方がルックスは上だ・・・)

(ナレーション)
ついにギニュー特戦隊のナンパが始まった
ベジータ達の足止めには成功するも、
地球の女のコ嫌われる特戦隊の面々たち・・・
果たして、ベジータ達は逃げ出すことが出来るのか

17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/02/15(月) 05:09:49.36 ID:tSyywvUT0
ギニュー「全く、このままではギニュー特戦隊の名前が汚れてしまうわ」

グルド 「お、おう」

リクーム「今度こそまかせてちょーだい♪」

ギニュー「いや、お前はもういい。ジース、実力を見せてあげなさい」

ジース 「任せて下さいギニュー隊長!」

グルド (ふ、ふぅ。俺じゃなくて良かった)

18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/02/15(月) 05:13:22.10 ID:tSyywvUT0
ギニュー「グルドが行ってもしょうがないからな。頼んだぞ」

グルド 「い、いいいいいい???」

ジース 「うるせーグルド。お前何しに来たの?」

グルド 「お、俺だっtt」

ジース 「ヘイ彼女。俺と一緒にワンナイトラブしないかい?」

グルド (聞いてない!?)

女の子C「サイッテー」

ジース 「・・・」

グルド (ひっひっひwwwwwwwwばかめwwwwwwwwww)

19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/02/15(月) 05:14:47.70 ID:tSyywvUT0
なんでこんな時間に書き出してしまったんだろう
8時半から仕事なのに・・・
20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/02/15(月) 05:18:51.80 ID:41QN9Sv00
いいからつづけて
21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/02/15(月) 05:19:20.02 ID:tSyywvUT0
ギニュー「不甲斐ないぞお前たち!
     俺が見本を見せてやるからよく見ておけ」

ジース 「・・・すまない」

ギニュー「あのう、お嬢さん。良かったらこれから映画でもどうですか?」

女の子D「ハァ?お前鏡見たことある?
     お前より戸愚呂(弟)の方がマシだっつーの」

リクーム「うびぇwwwwww」

ギニュー「殺すぞリクーム・・・」

グルド (wwwwwwwwwwww)

22: ベアトリーチェ ◆QOL/Rd3hcU 投稿日:2010/02/15(月) 05:21:12.67 ID:ANiyGhGFO
夜続き書いてもええんやで
23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/02/15(月) 05:22:39.95 ID:tSyywvUT0
ベジータ「今だっ!!逃げるぞっ!!!」バシューーン

ご飯  「はいっ!」バシューーン

クリリン「え?あ?」バシューン

ギニュー「チッ、逃げたか・・・
     そんなことよりグルド、お前も死にたいらしいなぁ?」

グルド 「ひいぃぃぃぃいい!?」

(ナレーション)
仲間割れを起こしたギニュー特戦隊を尻目に
なんとか逃げ出すことに成功したベジータとご飯たち
しかし、この時フリーザが動き出していたことに
全く気づいていないのであった

フリーザ(遅いですねぇ。少し様子を見に行きましょうか)

24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/02/15(月) 05:23:56.84 ID:tSyywvUT0
>>20
がんばるぜ
>>22
夜まで残ってないだろうからがんばる事にするよ
25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/02/15(月) 05:27:12.70 ID:tSyywvUT0
題3話-フルパワーだ!!ついにベジータ始動!!-

ベジータ「はぁはぁ。何とかなったようだな」

クリリン「あ、あぁ」

ベジータ「こうなったら何が何でも先に地球人の女を口説くぞ!
     ハゲ頭とチビの二人じゃ戦力にはならんが、
     いないよりはマシだろう」

ヒュン!!(そこに、一人の地球人が現れる)

31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/02/15(月) 05:29:03.31 ID:tSyywvUT0
ヤムチャ「へっ、話は界王様の元で見させて貰ったぜ」

ご飯  「ヤムチャさん!生き返ったんですね」

クリリン「ヤムチャか!会いたかったよ!
     ギニュー特戦隊ってのが現れてさ」

ヤムチャ「わかってる。女の子を先に口説けばいいんだよな」

ベジータ「ふっ。誰かと思えばあの時の地球人か」

ヤムチャ「ベ、ベジータ。俺はお前を許しちゃいないからな」

ベジータ「勝手にしろ。だが今はそんなことを言っている場合じゃない
     ギニューの野郎より先に地球人の女どもを口説けなければ、
     この地球もろとも吹き飛び去るんだ。
     俺を睨んでる暇があったら、さっさと声をかけるんだな」

ヤムチャ「くっ、手を組むのは今だけだぞ!忘れるな!」

33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/02/15(月) 05:32:41.53 ID:tSyywvUT0
ベジータ「少しはまともな地球人だ。期待はしてないがな」

ヤムチャ「なにをー!?」

ベジータ「くだらんお喋りをしている暇はないんだ。俺は先に行くぞ」

ヤムチャ「くそっ。俺たちも行こうぜクリリン」

クリリン「あ、ああ」

ベジータ「フン」

    (早速あそこに軽そうな女がいやがるな)

34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/02/15(月) 05:36:35.54 ID:tSyywvUT0
ベジータ「おい、地球人の女」

女の子E「え?」

ベジータ「痛い目に合いたくなかったら俺について来い。
     悪いようにはせんぞ」

女の子E「は、はぁ。あの、新手のナンパですか?」

ヤムチャ(ん?あの子はいけるぞ!!だがベジータの態度では無理だ!)

ベジータ「聞こえていないのか?いいから着いてこいと言っているんだ」

ヤムチャ「ま、待て!俺に先に行かせてくれ」

35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/02/15(月) 05:40:38.44 ID:tSyywvUT0
ヤムチャ「ベジータ、お前のやり方では女の子は口説けんぞ
     いいから俺のやり方を黙ってみていて欲しい」

ベジータ「勝手にしろ
     こいつは俺の話を聞いているんだかさっぱりだ
     ぶっ飛ばしてやろうかと思っていたところだが、
     お前が口説けるのなら特別に譲ってやる」

ヤムチャ「カノジョ♪さっきの怖いおじさんはほっといて、
     お兄さんとカフェでも行かないかい?」

ベジータ(オジサンだと!?ふざけやがって!!)

ベジータ「ファイナルフラーーーーーッ・・・

女の子E「さっきのオジサン・・割とタイプだったんだけど」

ベジータ「ナニっ!?」

女の子E「なんか冷めちゃった。バイバイ」

36: ベアトリーチェ ◆QOL/Rd3hcU 投稿日:2010/02/15(月) 05:42:14.72 ID:ANiyGhGFO
ヤムチャが終わる
37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/02/15(月) 05:43:45.06 ID:tSyywvUT0
ヤムチャ「あ・・・」

ベジータ「クソやろおおおおおお!!!!!
     よ、余計な真似をしやがってぇ!!!!!!」

クリリン「わわわわわわ・・・・!!」

ベジータ「ファイナルフラーーーーーーーッシュ!!」

ヤムチャ「うわあああああああああああああああ」

ベジータ(タイプだったんだけど・・・だと。俺が・・タイプ・・・)

(ナレーション)
なんと、ベジータが声をかけた女の子はベジータに気が合った
しかし、ヤムチャの手によって女の子を逃してしまう
怒りのベジータのファイナルフラッシュにより死んでしまうヤムチャ
ヤムチャぷぎゃーm9である

38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/02/15(月) 05:46:58.23 ID:tSyywvUT0
ベジータ「くそったれー。どいつもこいつも頭に来るぜ!」

クリリン「ベ、ベジータよぉ。もう少し優しく口説くことは出来ないのかよ」

ベジータ「黙ってろハゲ野郎!文句を言う暇があったら、
     お前も一人くらい口説いたらどうだ」

ご飯  「ボ、僕もクリリンさんも、1時間くらいは、声をかけたけど・・・」

クリリン「言うなご飯・・。虚しくなるだけだ」

ベジータ「クッソー!地球人の女の分際で生意気を抜かしやがって!!」

    (さっきの女だけはイイ女だったが、他はクズばっかりだぜ)

ベジータ「おいそこの女っ!!!殺されたくなかったら俺に・・

その頃・・・

39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/02/15(月) 05:51:45.71 ID:tSyywvUT0
フリーザ「ギニューさん。いつまで待たせるつもりですか?」

フリーザがギニュー特戦隊の元に現れていた

ギニュー「申し訳ございません。なかなか手強いようで・・・」

フリーザ「私はあまり待つのは好きではないんですよ」

ジース 「ハッ」

フリーザ「まあ、これまでの功績に免じて許してあげましょう」

ギニュー「ありがとうございます・・」

フリーザ「いいでしょう。このワタシ自ら出向きます」

(ナレーション)
ついにフリーザが動き出した・・・
いまだに一人も口説くことが出来ていないベジータたち
果たしてベジータたちに未来はあるのだろうか

40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/02/15(月) 05:55:50.39 ID:tSyywvUT0
ベジータ「!?この気は・・・」

クリリン「フフフhフリーザだ」

ベジータ「ついにフリーザ直々にお出ましか。安心しろ
     あいつも見た目はギニューたちとそう変わらん」

ご飯  「そ、それならまだ希望があるんですね!」

ベジータ「フッ。しかし、フリーザの野郎は変身タイプの宇宙人だ
     変身後のルックスまでは知らないからな不細工ヅラを期待するしかねぇぜ」

クリリン「よーし、何とかなるんなら頑張らないとなご飯」

ベジータ「お前はカツラでも買ってきやがれ
     チビなのはどうしようもないが、少しはマシになるかもしれんぞ」

クリリン「か、カツラかよー。でも俺、買ってくる」

ご飯  (ベジータさんもチビだと思うんだけど・・・言えない)

41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/02/15(月) 05:58:27.31 ID:tSyywvUT0
フリーザ「少し宜しいですかそこのお嬢さん」

OL  「ゾンビ!?ギャーーーーー」

フリーザ「あらあら、逃げていってしまいましたね」

ギニュー「ハイ・・・」

フリーザ「去る者は追わずですよ。次に行きましょう」

ジース 「さすがフリーザ様です。ゾンビと言われているのに心が広い」

フリーザ「ゾンビとは何なんです?」

ジース 「え?」

42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/02/15(月) 06:02:03.21 ID:tSyywvUT0
フリーザ「同じことを二度言うのは嫌いですよ。何かと言っているんです」

グルド (ヤバイ!フリーザ様の血管が浮き出してる!)

ジース 「いえ、何でもありません!!」

フリーザ「デスボー・・・」

ジース 「ああああああああああフリーザ様すみません!!
     ゾンビというのは醜いお化けでし・・・て、いやや違うんです!!」

フリーザ「ル」

バータ (じゃあなジース・・・。あの世で会おう)

フリーザたちも苦戦していた

43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/02/15(月) 06:06:46.99 ID:tSyywvUT0
ベジータ「おいそこのオヤジ。娘を殺されたくなかったら・・

クリリン「おおいベジータ!今ひとつ気が消えたぞ!」

ベジータ「・・・ほう。ジースのヤツがくたばりやがったか」

ご飯  「何があったんでしょう」

ベジータ「どうせフリーザの機嫌でも損ねただけだろう
     どうやら天は俺たちに味方しているようだ」

クリリン「ところでどうかな。この髪型!サングラスも買ってきたんだぜ」

ベジータ「・・・」

ご飯  「アフロってカッコいいですよね!メガネも似合ってますよ!!」

ベジータ(これが地球人のセンスなのか・・・くそったれ、意味がわからないぜ)

44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/02/15(月) 06:12:41.86 ID:tSyywvUT0
フリーザ「そこのお嬢さんお待ちなさい」

ギャルA「コスプレマジうけるんだけどーwwww」

フリーザ「なんですか?」

ギャルB「しっぽ生えてるしーwwww」

フリーザ「・・・しっぽを握るのはやめて頂けませんか?」

ギャルA「なんか声きもくない?」

ギャルB「キモーいwっていうかピッコロ?」

ギャルA「お母さんといっしょwwwなついーwwww」

フリーザ「頭を撫でるのもやめてくれませんかね・・・」

ギャルB「ええええー!いいじゃん減るもんじゃねーしー」

パンパン(頭を叩き出すギャル達)

フリーザ(ギギギギ、ブチブチブチブチブチ!!!)

45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/02/15(月) 06:15:35.97 ID:mQOEesWe0
死亡フラグたってる
46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/02/15(月) 06:16:21.02 ID:tSyywvUT0
ギャルA「ってか、他のおっさんも揃ってなにしてんのwww」

ギニュー「・・・」

ギャルB「このミドリ色は何?www人なの?wwww」

フリーザ「ギギギ・・・全く人をイライラさせるのがうまいヤツらだ・・・」

ギャルA「うわーコワーイwwwwおっさんキレてんだけどwwww」

フリーザ「いい加減にしないと怒りますよ・・・
     一ついいことを教えてあげましょう

     ワタシの戦闘力は53万です」

47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/02/15(月) 06:18:52.44 ID:41QN9Sv00
ここで出たwwwww
48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/02/15(月) 06:21:22.64 ID:tSyywvUT0
ギャルB「ハーァ?wwwあたしら100万なんだけどーwwwww」

ギャルA「うっそアタシ1億あるしwwww」

フリーザ「もうここまでだっ!!この星もろともきさまらをゴミにしてやるーっ!!」

ゴクウ 「やめろ!フリーザ!!」

フリーザ「ん!?貴様は誰です?今ワタシは機嫌が悪いんで、
     少しでも邪魔をしたら殺しますよ」

ギャルB「うわっ!血管浮いてるしキモすぎwww」

ギャルA[ええええ、アタシ血管フェチなんだけどーwwwwきもちくない?」

ぷにぷに

フリーザ「ぜったいにゆるさんぞ虫ケラども!!!!! じわじわとなぶり殺しにしてくれる!!!!!」

49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/02/15(月) 06:23:01.04 ID:ly1IQiAA0
くそわろたwwwwwww
50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/02/15(月) 06:25:15.20 ID:tSyywvUT0
クリリン「お、おい。なんか物凄い気が膨れてるんだけど・・・」

ベジータ「フリーザの野郎。何か動き出しやがったみたいだな!行くぞっ」

バシューーン

クリリン「お、待てよー!!いくぞご飯!!」

ご飯  「ハイっ!!」

バシューンバシューーン

ご飯  (お、お父さんも来てるみたいだ・・・お父さんが何とかしてるはず)

51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/02/15(月) 06:29:43.05 ID:tSyywvUT0
ゴクウ 「お、おい。おめーらもいい加減にしねぇとホントに殺されちまうぞ?」

フリーザ「許さん・・・許さんぞおおおおおお!!!!!」

ゴクウ 「ほら。こいつすっげぇ怒ってっぞ?」

ギャルA「えーでもこんなカッコでうろついてる方がどーかと思いますケドー」

ギャルB「明らかに職質されるような人たちに言われたくないんですけどー」

ゴクウ 「まあ、気持ちはわかっけどよ・・・」

フリーザ「フルパワーで殺してやるからなああああ!!!地球のゴミクズどもおおおおおお!!!」

(フリーザ変身中)

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴ

52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/02/15(月) 06:32:38.31 ID:sqKTNQHy0
8時30までに終わるのかこれ
期待している
53: もしゅこふすき ◆MosZkowsKI 投稿日:2010/02/15(月) 06:33:08.77 ID:ZWep5tWiP
今アニメちょうどここら辺だからわかりやすい(・∀・∩)
54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/02/15(月) 06:35:22.88 ID:tSyywvUT0
スタッ、スタスタッ

ベジータ「カカロットの野郎、やっと来やがったか」

ゴクウ 「おーベジータ。待たしたな」

ご飯  「お父さーん!!」

ゴクウ 「オウご飯!久しぶりだなー。ん?おめぇちっと強くなってねぇか」

ご飯  「えへへへへへ」

クリリン「ゴクーーウ!!」

ギャルB「うわwwwつるっぱげwwwwwwww」

!?

ゴクウ 「クリリンのことかああああああああああああああああああああああああああああ!!!!」

ギャル共「ぎゃあああああああああああああああああああああああああ」

プシューーーーーー(辺りは瓦礫のクズ)

ベジータ「こ・・・これが、伝説のスーパーサイヤ人!!?」

55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/02/15(月) 06:41:41.29 ID:9P7mk1SL0
クリリンのことでキレすぎwwww
56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/02/15(月) 06:42:38.98 ID:Jc+VIU+Z0
ゴクウ 「オレはおこったぞーー!!!フリーザーーーーーーッ!!!!!」

フリーザ「ええええええええええ?おれさまあああああああああああああ????」

ゴクウ 「終わりだフリーーザーーーアアアアアアアアアアアア!!!!!!!!」

界王さま(あいつは、もう、孫悟空ではない・・・

     怒りの戦士、超サイヤ人だ)

ご飯  (お父さんは・・・なれたんだね。スーパーサイヤ人に・・・)

フリーザ「さっきのギャルどもはオレに殺されるべきだったんだーっ!!!!!!!!!」

ゴクウ 「亀はめはああああああああああああああああああああああ」

フリーザ「うわああああああああああああああああああああああああああああああああ

こうして、地球は救われた

57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/02/15(月) 06:43:56.19 ID:Jc+VIU+Z0
あれ、ごめんID変わった

ということでお疲れ様でしたー

58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/02/15(月) 06:46:13.25 ID:mSuLtqEiO
なんぞこれwwwwww
60: ベアトリーチェ ◆QOL/Rd3hcU 投稿日:2010/02/15(月) 06:54:53.64 ID:ANiyGhGFO
へんなわらいかたしてもうたわ乙
62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/02/15(月) 07:05:58.39 ID:uHGDxHuBO
朝から本気で笑ってしまったwwww
64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/02/15(月) 08:00:04.19 ID:CYk/NIyl0
糞ワロタwww 腹いてぇぇwwww

関連記事

no image

ナンパ店員とそれに応じた彼女のおかげで俺の誕生日台無し

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/10 14:14:37 ID

記事を読む

no image

新小岩駅でナンパ失敗してたキモヲタwwwwwwwwwww

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/11 01:33:37 ID

記事を読む

no image

顔面偏差値40でコミュ障の俺がナンパしてきたったwwww

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/09/24(土) 00:

記事を読む

no image

ゲーセンでナンパされるんだが……

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/09 21:05:09 ID

記事を読む

no image

ナンパで可愛いJKと良い思い出作れたww

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/09/22(水) 03:

記事を読む

no image

彼女がナンパされたらしい。

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/11/21(月) 00:

記事を読む

no image

安価でナンパする in 祭り

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/06/14(月) 16:

記事を読む

no image

ニューハーフが安価でナンパしてみるwwwwwww

引用元: http://viper.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/

記事を読む

no image

ナンパが確実に成功する方法を教えてやるよ

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/08/14(土) 23:

記事を読む

no image

ひきこもりの俺がホストっぽい格好で100人ナンパしてみた

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/10/11(月) 01:

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

AD


PAGE TOP ↑